Dr.Senobiru(ドクター.セノビル)は小学生が身長を伸ばすのに効果?

最近の日本の平均身長は昔と比べて、どんどん高くなってきています。

1945年の20歳の平均身長は、男性165cm、女性153cmですが、2015年の20歳の平均身長は、男性170cm、女性158cmと、それぞれ5cmも伸びているんです。

それは食文化や生活習慣が、昔と少しずつ変わってきた結果、日本人の平均身長が伸びてきています。

そんな中で、もちろん子供たちの平均身長も、昔と今とでは大きな差が出てきました。

小学生の時に小さかった子は、後で伸びるとよく言われますが、それでもその時に極端に背の低い子は、子供なりに大きなコンプレックスになるものです。

特にスポーツをやっていると、自分の身長のせいで不利な状況になってしまうような事があると、やはり落ち込んでしまったりすることもあったり・・・。

そんな子に限って、牛乳を飲んだり、たくさんご飯を食べたりと一生懸命努力をしているものです。

身長は遺伝するため、特に男の子をもつ親が、息子の将来を考え、身長を気にしてしまう事もあるかと思います。

そこで身長がコンプレックスな子供の親御さんは必見!

『Dr.Senobiru(ドクター.セノビル)』という低身長のコンプレックスの解消を助けてくれるアイテムをご紹介します!

【Dr.Senobiru(ドクター.セノビル)ってなに?】

まず背を伸ばすために必要な栄養というのは、たんぱく質やカルシウムはもちろん、他にアミノ酸も挙げられます。

特にそのアミノ酸の中に含まれる「アルギニン」という栄養素が背を伸ばすためには必要不可欠です。

それは成長期の子供の体内では、十分に生成することが難しい栄養素です。

そのアルギニンを毎日、5g摂取することが必須なのですが、これを食物で補おうとすると、納豆10パック、豚肉や鶏肉でいうと400gも食べなければなりません!

ですが、これだとアルギニンと同時に高たんぱくを摂取してしまうことになります。

そこで登場したのが、アルギニンを効率よく摂取できるのがDr.Senobiru(ドクター.セノビル)です。

さっぱりとして甘いグレープフルーツ味の粉末ドリンクで、この粉末を水に溶かして飲むだけです。

1袋に2.5gのアルギニンが入っているので、これを朝食時や就寝前や運動時のうち、少なくとも2回摂取するだけで、目標の5gは摂取することができるのです!

【小学生が飲んでも、体に悪影響はない?】

口コミでは小学生のお子さんのクチコミも多く、効果を実感できているようなんですが、気になるのがDr.Senobiru(ドクター.セノビル)を摂取して悪影響がないのかということ。

Dr.Senobiru(ドクター.セノビル)は医薬品ではなく、「栄養補助食品」として製造されています。

本来、人間の体内で作られる物質や、体外から摂取する物質が、普段の生活で補うことが難しい場合に、あえて栄養補助品を摂取することによって、足りない部分を補っているだけのものです。

足りなくて困っている部分だけを健康の増進、維持、促してくれるため、悪影響を及ぼすことはありません。

現役のスポーツチームがスポンサーをしたり、管理栄養士や元スポーツ選手や監督もイチおしの商品で、たくさんの喜びのクチコミが書かれています。

身長で悩んでいるお子さんのために半信半疑で始めたけど、身長が伸びて、結果的に性格が前向きに明るくなったという声も寄せられるほどです。

Dr.Senobiru(ドクター.セノビル)は60日間の返金保証もあるので、お試しする価値ありのアイテムです!

us