ノビルンとフィジカルBの徹底比較とどちらが伸びる?

お子さんの身長について悩んだことはありますか?

成長期のお子さんをお持ちの親御さんは、身長について考えることがあるのではないでしょうか。

実は、私の子供は学校でクラスの中でも毎年前の方です。

せめて真ん中くらいなら安心ですが、クラスの中で大きい方のお子さんと並ぶと、学年が違う子かと思うほどの身長差です。

子供の身長が一番伸びやすい時期は、小学校高学年から17歳までの間と言われています。

個人差があり、いつグンと伸びる時期がくるかは、それぞれお子さんによるので、あまり心配しすぎるのもどうかなと思う反面、子供自身も小さいことを悩んでいると、何か助けになることがあるのならばやってあげたいと思います。

主人も私も中学生くらいの時に一番身長が伸びて、今は同年代の平均身長よりも大きい方なので、子供もいつか大きくなると思っているのですが、絶対に伸びるかどうかはわかりませんし、遺伝が影響するのは20%から25%の間だと言われています。

遺伝が全く関係ないというわけではないようですが、それよりも成長期に必要な栄養素をどれだけ補給するかが重要になります。

しかし実際の食事だけで完璧を目指すのは難しいですよね。

そこで「フィジカルB」と「ノビルン」を紹介します。

どちらも成長期の栄養が気になるお母さん方から高い人気を集めている成長期応援アイテムです。

では、この2つの商品をそれぞれ紹介しますね。

まずフィジカルBですが、鉄分・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・アミノ酸など、1日に必要な成長成分がたっぷりと配合されています。

しかも、補給された栄養素の吸収率にもこだわり作られており、主成分に配合されているのが消化吸収率95%とも言われているスピルリナです。

味は、さっぱりとしてグレープフルーツ味で、水に溶かして飲んだり、ヨーグルトにかけたり、粉末状なので、お好みの摂り方を見つけるのも楽しいですね。
フィジカルBで身長が伸びる効果とその理由

続いて、ノビルンについてですが、カルシウム・マグネシウム・ビタミンD・ビタミンB6・ビタミンK・α-GPC・シトルリン・オルニチン・アルギニン・ボーンペップといった成長期に必要な栄養バランスに着目して開発されています。

CaとМaの割合が2対1という点、理想的なバランスというところにも特に注目したいですね。

更にボーンペップ300ミリグラムも配合されています。

ボーンペップとは、骨の研究から生まれた注目成分です。

ノビルンは、タブレットなので、お菓子感覚で食べられるので、手軽に摂取できますね。
ノビルンの口コミ効果!他の伸長サプリと何が違う?

2つの商品の共通点ですが、どちらも品質や安全性にこだわり作られているので、安心です。

含まれている成分や形状が異なるので、お子さんが続けやすい方を、そして成分がお子さんの合うものを選んであげてくださいね。

フィジカルB公式サイト↓
フィジカルB

ノビルン公式サイト↓
ノビルン

us