身長が伸びやすい食材で子供が食べやすいレシピを知りたい!

お子さんは、身長のことで悩んでいませんか?

身長が大きいのが良いわけではありませんし、小さいことが悪いわけではありませんが、私の子供も小さい方で、身長が大きい子からバカにされたりすることがあるようです。

アレルギーがあり、牛乳も飲めないので、学校では牛乳が飲めない分、たくさんご飯を食べないとダメだよ!と言われたりすることもあるようですが、私の子供は好き嫌いがありませんし、ご飯はしつかり食べています。

牛乳が飲めない代わりに、食事の内容は特に気を付けているつもりですが、まだ身長の伸びに結びついていないようです。

また、昔は牛乳が身長を伸ばすように言われていましたが、今は牛乳が身長を伸ばすのではなく、バランスの整った食事が身長を伸ばすというように考えられています。

ですから、牛乳が飲めない子供も身長は十分に伸びると思って、栄養素などを改めて調べました。

身長を伸ばすために効果的な栄養素は、カルシウム・タンパク質・マグネシウム・亜鉛・ビタミンなどと言われています。

身長を伸ばすためにカルシウムが大切ですが、カルシウムだけを集中して摂っても身長を伸ばすことは難かしいことがわかっています。

そこで栄養バランスです。

カルシウムが多く含まれているのは乳製品になり、牛乳ではなく、チーズやヨーグルトなども毎日摂ると良いですよ。

また乳製品が苦手な場合、海藻類や大豆食品、野菜などからも摂取できるので積極的に摂ってくたさいね。

では、カルシウム以外の効果的な栄養素が含まれている食品についてです。

まずタンパク質は肉や魚、大豆類や乳腺品に含まれます。

マグネシウムは、牡蠣やホウレンソウ、ナッツ類やインゲンに含まれます。

ビタミンは、数多くのビタミンの中で特にビタミンDが効果的です。
キノコやサンマ、鮭に多いです。

亜鉛は、牡蠣や納豆、豚レバーや鶏もも肉に豊富に含まれています。

これらの食品を組み合わせて食べるようにしてくださいね。

ここで、背が伸びやすくなるオススメレシピを紹介します。

それはグラタンです。

材料は、牡蠣・ホウレンソウ・鶏もも肉・キノコ・チーズです。

ホワイトソースは牛乳とバター、小麦粉で作ります。

食材をバターで炒めた後、そこに小麦粉と牛乳を加えることで、同時にホワイトソースも作ることができるので、とても簡単に作れますよ。

小麦粉は、ダマにならないように、ふるいにかけてから使うのがコツです。

味付けは、塩コショウなどお好みでつけてくださいね。

◆しかし、実際は食べ物に気を付けても身長が伸びないことで悩んでいる方もいると思います。

そのような場合は、成長期応援の栄養補助食品サプリメント「Dr.セノビル」をオススメします。

アルギニンも豊富ですし、評価も高いからです。
ドクターセノビル(Dr.Senobiru)の口コミ!身長が伸びる効果は、本当?

us