中学生が身長を伸ばそうとドクターセノビルを飲むのは良いの?

中学生といえば、勉強や部活や学校内のイベントなど、とにかく毎日やることを全力でこなし、楽しんでいる時期です。

それと同時に、思春期の真っただ中であり、とてもデリケートな時期でもあります。

そのうちの1つとして、身長が低くて悩んでいるという中学生は、意外にも多いものです。

周りの友達はどんどん大きくなるのに、これといった成長期もなく、全然背が伸びない。

おうちの中でもお子さんが、そんな悩みを口にすることはありませんか?

夢中になれる運動部のクラブ活動に一生懸命になっていても『背が低いから』と嘆いたり、悔しい思いをすることもあるはずです。

特に男の子に限っては、やはりある程度、背が伸びてほしいと願うのが親心ですよね。

そんなコンプレックスを解消してくれる、成長の手助けをしてくれる食品があるのはご存知でしょうか?

その名も「Dr.Senobiru(ドクター・セノビル)」という健康補助食品をご紹介したいと思います。

【Dr.Senobiru(ドクター・セノビル)ってどんなもの!?】

まず背を伸ばすためには、まずたんぱく質やカルシウムは必須の栄養素です。

その他に成長を促進させる大切な栄養素として、アミノ酸も挙げられます。

特にそのアミノ酸の中に含まれる「アルギニン」という栄養素が背を伸ばすためには必要不可欠です。

成長期の子供の体内では、アルギニンという栄養素が十分に生成することが難しいと言われています。

そのアルギニンは背を伸ばすにあたって、毎日、5g摂取することが必要です。

これを食物で補おうとすると、豚肉や鶏肉でいうと400g、納豆にするとなんと、10パックも食べなければなりません。

そもそもこんなに食べることはおろか、万が一食べたとしても、アルギニンと一緒に多くのたんぱく質を摂取してしまい、かなりの高カロリーになってしまいます。

そこで作り出されたのが、効率よくアルギニンを摂取できる「Dr.Senobiru(ドクター.セノビル)」です。

さっぱりとした甘いグレープフルーツ味の粉末ドリンクで、この粉末を水に溶かして飲む健康補助食品です。

1袋に2.5gのアルギニンが含まれているで、朝食時や就寝前や運動時のうち、2回〜4回摂取するだけで、目標の5gは摂取することができるのです!

【中学生という成長期にDr.Senobiru(ドクター・セノビル)を飲んでもいいの?】

中学生というのは、子供から大人へと変化する大切な時期。

そんな時期に食物以外から、こういった物質を体内に取り入れてもいいものなのかと、心配になる方は多いかもしれません。

Dr.Senobiru(ドクター・セノビル)を調べてみると、成長期の中学生どころか、小学生でも飲めると多くの口コミが寄せられています。

それにDr.Senobiru(ドクター・セノビル)は管理栄養士や元スポーツ選手や監督はもちろん、現役のスポーツ選手がスポンサーもしているお墨付きのアイテムです。

医薬品ではなく、国際規格のISO9001を取得しており、国内で製造されている天然成分で作られた健康補助食品なので、品質管理は「これでもか!」というくらい徹底されています。

また返金保証も60日間であれば対応してもらえるので、お試しする価値ありの商品です。

us